手のひらブログ【ひびろぐ】

いつだって私たちの手のひらには物語がある。

画面の向こうは別世界。

嫌なニュースばかりだな。 ヒロキはテレビを眺めながら言う。 そうだね。見ているだけで痛々しい。 ミサはヒロキの隣で頷く。 考えられないよな!まわりは気づかないのかな。 ヒロキは次第にヒートアップする。 ……どうだろう。 ミサはなにかを飲み込むように…

後先よりも目先を優先。

疲れたときは甘いもの。 からだもこころも癒される。 私は今。 甘いものを欲している。 甘いものに抗えない。 からだもこころも。 甘い香りに誘われて。 ふらふらと向かってしまう。 意思に反して。 命令系統を無視して。 からだが反応する。 からだが求めて…

人類最古の病にかかる。

からだの至るところで異変が起こっている。 なにか重大な病なのかもしれない。 怖い。 だから、いろんな病院を回ってみる。 まずは内科。 時々、胸のあたりがチクッとする。 最近はその頻度が高まっている。 特に異常は見当たりません。 医者はそう言う。 お…

色褪せたら無事卒業。

若い芽が出たばかり。 ようやく陽の下に出られる。 ようやく月の明かりを浴びれる。 種まいて、水あげて。 じっと暗闇で耐えてきた。 思ったよりも成長しなくて。 思ったよりも時間がかかった。 そう思えば、温かく見守れる。 ようやく芽吹いた葉っぱ。 あん…

誰をも騙せる嘘はない。

演じるなんて嘘つきのやることだ。 あなたは言う。 誰だって演じている部分はあると思うけど。 私の言葉にあなたが頷くことはない。 そんなことないよ。 橙に染まった町の片隅をあなたは歩く。 伸びた影はあなた自身よりも長くなっている。 演じることが悪い…