ひびろぐ

いつだって私たちの手のひらには物語がある。

お気に入りの靴を履くタイミング。

お気に入りの靴を履いて出かけよう。 そう決めたのに。 玄関を開けたら雨が降っていた。 天気予報では降らないって言っていたのに。 雨音にも気づかないなんて。 どれだけ浮かれていたのか。 あなたの顔を思い浮かべる。 思い浮かべたら、浮かれていた。 隣…

予定調和なエンディングは是か非か。

ようやく休日がやってきた。 前から観たかった映画を観に行こう。 ネタバレを見ないようにしてきたけど、評価はあちこちから聞こえてきた。 たくさん宣伝していて、まわりの人もけっこう観たようだ。 宣伝していた割に、評価はイマイチ。 耳を塞いでいても、…

逆上がり、まだできますか?

公園のほうからキャッキャッと声がする。 小学生の男の子と女の子たち6人。 鉄棒で遊んでいる。 懐かしいな、とぼくが言う。 楽しそうね、と隣を歩く君が言う。 前回り。逆上がり。 男の子が回る。 女の子も回る。 逆上がりできる? 君はぼくに言う。 逆上が…

負けられない戦いはそこらじゅうにある。

陽が傾きはじめた。 あんなに低くなったのに、まだこんな時間。 昼は短く、夜は長くなる一方。 橙に染まった空のはしっこを見ながら自転車を漕ぐ。 風は冷たい。 我慢できないほどではないけれど。 ハンドルから右手を離し、ポケットに入れる。 ゆっくり自転…

東京ドームの広さがピンとこない。

テレビの向こうで女性が両手を広げる。 見て下さい、この広さ!なんと東京ドーム30個分の広さを誇っているんです。 うん。 ピンとこない。 きっと広いんでしょうね、くらい。 東京ドームは知っている。 なんとなくの広さをなんとなく知っている程度に。 東京…