物語ブログ【ひびろぐ】

いつだって私たちの手のひらには物語がある。

塩強めの塩おにぎりが一番好き。

味つけが濃すぎるとからだに悪いわよ。 君は眉間にしわを寄せる。 こっちのほうがおいしいから。 ぼくがそう言うと、君はすぐに目を逸らす。 いくつも調味料を並べているわけではない。 そんなときもあるけれど、基本的には調味料ひとつ。 それでもかけ過ぎ…

ひそひそ話は風に乗る。

ひそひそ話が聞こえてくる。 私に言っているわけじゃないのに、聞こえてくる。 ナカムラさんとアイザワさん、付き合ってるんだって。 ふうん。 前から噂になってたもんね。 ふうん。 スズキさんとキクチさん、別れたらしいよ。 ふうん。 長いこと付き合って…

マイクの感度を無視して近くに寄ってしまう。

いらっしゃいませ。ご注文をマイクの方に向かってお願いします。 えっーと…、ちょっともたれ気味なので、やさしいのをお願いします。 かしこまりました。 セットに致しますか?それとも単品に致しますか? どっちでも構いません。今の時代、気になりませんか…

食べたくなるものは大体決まっている。

見て。新商品だって。 ミオはファミレスのまわりで揺れる、のぼりを指差す。 本当だ。季節ものだな。 レイジはのぼりの文字を口に出さずに読む。 おいしそう。 野菜好きのミオは、のぼりに描かれた写真を見つめる。 そう? 野菜嫌いのレイジは、のぼりからす…

それぞれにそれぞれの役割がある。

君はいいね。親指さん。 どうして? 君ひとり立っただけで、他の人に、いいね、とか、グッド、とか伝えられるから。 そう?上に立てればいいけど、下に向けると大事になるけどね。 君はいいね。人差し指さん。 どうして? 君ひとり立っただけで他の人に方向…