手のひらブログ【ひびろぐ】

いつだって私たちの手のひらには物語がある。

釣り日和は釣られ日和でもある。

どこからか糸が垂れてきた。 その先についた針にエサが引っかかっている。 エサの種類は様々。 目につくエサはその時々。 私の気分に合わせて。 私がその時求めているものに合わせて。 わかっている。 ほとんどのエサがトラップ。 何も考えず目の前のエサに…

ポイ捨てとゴミ捨て。

あなたのことを悪く言う人がいる。 ああだこうだ、とあなたのいないところで。 きっとあなたの耳にも届いているのに。 良い気なんてしないのに。 あなたは気にしない素振り。 でも私は知っている。 あなたが誰も知らないところでゴミをまとめて捨ててくれて…

やる気スイッチの形状。

やる気あるのか? オフィスに怒号が響く。 声の主は部長。 オフィスにいる誰もが、またか、と下を向く。 日常茶飯事の怒号。 ターゲットは日によって変わる。 誰もが自分にならないように、ビクビクしている。 やる気あるのか? いつだって部長はこう言う。 …

隠れ家的な、という大人の香り。

久しぶりに会ったヒロキとケンゴ。 居酒屋のテーブルで向き合う。 「本当に久しぶりだな」 「もう、何年になる?」 「楽しかったな、あの頃は」 「そうだな」 何年ぶりかに会うのに、ふたりの距離感はあの頃のまま。 いつもふたりで一緒にいた、あの頃の話で…

しばしのあいだ夢を見る。

眠ろう。 眠っているあいだは自由だから。 起きているあいだより、幾分も。 起きているあいだはいろいろ大変。 不自由しかない。 あんなことやこんなこと。 誰にだって思い当たることはあるでしょう。 だから眠る。 眠たいから眠るのではなく。 自由になるた…