物語ブログ【ひびろぐ】

いつだって私たちの手のひらには物語がある。

夢の在処はあちこちに。

f:id:touou:20190428203129j:plain

 

毎日忙しい。

 

あれもこれもとやることだらけ。

毎日疲れている。

 

家に帰ってまったり過ごすなんて、久しくやっていない。

まるで夢のような話。

 

仕事に追われる。

勉強に追われる。

 

それでも頑張る。

叶えたい夢があるから。

 

一日たりとも無駄にはできない。

 

たまの休日だって、ゆっくりしている暇はない。

夢を叶えるためには、休んでいる暇などない。

 

あれもこれもとやり続ける。

 

趣味の時間を削ってでも、寝る時間を削ってでも。

私にはやるべきことがある。

私には成すべきことがある。

 

誰から何と言われようとも。

誰かに笑われようとも。

 

雨の日も風の日も。

残された時間はいつだってあと僅か。

 

嗚呼。

たまにはゆっくりダラダラした一日を過ごしたい。

たくさん寝て、気が向いたら起きて。

好きなもの食べて、観て、読んで、聴いて。

 

そんな一日を過ごしたい。

私の小さな夢。

 

大きな夢はまだまだ先にある。

そのために忙しい日々。

自分なりに頑張る日々。

 

悩んで迷うこの日々が。

いつかきっと必要だったんだと思えるように。

 

誰に何と言われようとも。

誰かに笑われようとも。

 

夢は叶う。

 

それを信じて進むだけ。

 

でも、時には気が滅入るし、気が抜ける。

限界を迎える。

たまに。ごくたまに。

 

何も手につかないし、何も思いつかない。

 

いろんな日々を過ごせば、そんな日もある。

 

だから、今日は一日ダラダラした。

休みだったから。

好きなもの食べて、観て、読んで、聴いて。

一日中、ダラダラと。

 

私の小さな夢は叶った。

やっぱり夢は叶うんだ。

 

だからまた頑張ると決めた。

大きな夢を叶えるために、また頑張ると決めた。