手のひらブログ【ひびろぐ】

いつだって私たちの手のひらには物語がある。

虹の橋の端。

f:id:touou:20190505204057j:plain

 

天気の良い休日。

 

あちこちで洗車が行われている。

大きな車も小さな車も。

赤いのも黒いのも、青も白も。

 

洗剤をしっかり泡立てて。

 

太陽を浴びてキラキラ光っている。

ホースから飛び出す水もキラキラ。

 

いろんなところで小さな虹がかかる。

 

一回乗ればまた汚れるのに。

 

汗だくの休日。

からだを洗う。

 

暑くてたくさん汗をかいたから。

太陽を浴びたらすぐに汗が出てくる。

 

シャワーをシャーシャー。

湯船からジャブジャブ。

 

石鹸やシャンプーをしっかり泡立てて。

 

またすぐに汗をかくのに。

 

外に出ればすぐに汚れるし、すぐに汗をかく。

そのたび、キレイにしなくっちゃ。

 

またすぐに汚れるから。

またすぐに汗かくから。

そういう問題ではない。

 

汚れたらキレイに。

汗かいたらキレイに。

 

汚れないように、ではなく。

汗かかないように、ではなく。

そっちの方が疲れるから。

 

汚れたら洗えばいい。

汗かいたら洗えばいい。

 

そのたび、小さな虹がかかるから。