手のひらブログ【ひびろぐ】

いつだって私たちの手のひらには物語がある。

釣り日和は釣られ日和でもある。

f:id:touou:20190521214536j:plain

 

どこからか糸が垂れてきた。

その先についた針にエサが引っかかっている。

 

エサの種類は様々。

 

目につくエサはその時々。

 

私の気分に合わせて。

私がその時求めているものに合わせて。

 

わかっている。

 

ほとんどのエサがトラップ。

 

何も考えず目の前のエサに食いつくと、すぐに釣り上げられてしまう。

 

よく見ること。

よく知ること。

 

駆け引きが大切。

慎重さが大切。

 

わかっている。

 

でも食いつかないわけにはいかない。

 

食べなきゃ、死んじゃうから。

生きていくには食べないと。

 

どれを食べようか迷っているうちに。

お腹は減るばかり。

 

お腹が減れば、判断力が落ちる。

本能には勝てないから。

欲望には勝てないから。

 

どれを食べよう。

本物を見極める力が欲しい。

 

腹減りには勝てない。

こうなったら勘でいくしかない。

 

勢いも大切。

 

お腹が減った。

そろそろ食べないと。

生きていくために食べないと。

 

糸が垂れてくる方に目をやる。

 

いい天気だ。

 

釣っている方も気持ちいいだろう。

釣り日和。

 

釣り上げられながら、そんなことを思う。