ひびろぐ

いつだって私たちの手のひらには物語がある。

ふたりとみんなとすべての時間。

f:id:touou:20190527213024j:plain

 

あとどれくらい?

女性が運転中の男性に訊く。

 

うーん、あと30分くらいかな。

男性はカーナビを見る。

 

ちょっと急がないと。

女性はポーチの中身をカチャカチャと音を立てて新たな道具を取り出す。

 

もっと早く起きていたらこんなに慌てなくていいのに。

男性は赤信号を確認すると、ゆっくりとブレーキを踏んでシートにもたれかかった。

 

だって昨日寝るの遅かったからギリギリまで寝たかったし。それに車の中でメイクできるでしょ。女は男と違って効率的に生きていかなきゃダメなの。

女性は片目を瞑りながら言う。

 

ふーん。大変だね。

男性は青に変わった信号を見てゆっくりとアクセルを踏んだ。

 

でも、ありがとう。

女性が言う。

 

何が?

男性が訊く。

 

ずっとスピード落として運転してくれてるでしょ?時間かけて、なおかつメイクしやすいように。だから、ありがとう。

 

こっちこそ、ありがとう。

 

何が?

 

俺のためにメイクしてくれてるんだろ?少しでも良く見えるようにって。

 

ふたりは車中で笑う。

 

ふたりが乗る車の後ろにはたくさんの車がいる。

1台、2台としびれを切らして車線を変更して追い越していく。

 

車の中でふたりは笑ったまま。

法定速度を守って、ゆっくり目的地へと進んでいる。

 

カーナビが表示する目的地への時間は、30分のまま。