ひびろぐ

いつだって私たちの手のひらには物語がある。

君の素敵な髪飾り。

f:id:touou:20190907202421j:plain

 

君はいつも素敵な髪飾りをしている。

 

長くてきれいな髪に。

髪をほどいた君を見たことはないけれど。

 

想像してみる。

髪をほどいた君を。

 

髪飾りが光る。

君によく似合っている。

素敵なデザイン。

 

どこで買ったのか。

いくらくらいしたのか。

 

そんな下世話なことを考える。

 

会うたびに変わる君の髪飾り。

何種類くらい持っているのだろうか。

 

どれもよく似合っている。

贔屓目なしに。

どこかで贔屓しているのだろうけど。

 

探してしまう。

君に似合う髪飾りを。

いつか君に贈るため。

 

想像してしまう。

その髪飾りをつけた君を。                            

きっとよく似合うだろう。

 

そして、さらに想像する。

 

その髪飾りをとった君の姿を。

髪をほどいた君の姿を。