物語ブログ【ひびろぐ】

いつだって私たちの手のひらには物語がある。

小さい方がいい、の方がいい?

f:id:touou:20190924210813j:plain

 

やさしいから。

女が言う。

 

俺、やさしいの?

男が首をかしげる

 

うん。

 

俺、自分勝手にやってるだけだから。それに合わせてくれる君の方がやさしいと思うけど。

 

そんなことないよ。あなたはやさしい。私はそこが、好きなの。

 

ふうん。まあ、君がそう思うならいいけど。

 

ねえ?

 

なに?

 

私のどこに惚れたの?

 

うーん、顔と胸。

 

え?

 

顔と胸。

 

そこ?

 

うん。

 

なんか嫌だな。

 

なんで?

 

好きになったところが見た目って、なんか嫌じゃない?

 

そう?でも君は俺のやさしいところが好きなんでしょ?

 

うん。

 

それと同じだよ。

 

全然違うよ。

 

同じ。外見か中身かの違いだけ。

 

中身の方がいいじゃん。

 

そんなことないよ。それはそう言われているだけ。場所が違うだけ。

 

…。

 

やさしさっていうのは人それぞれ。同じことされても受け取る側がやさしいと思うか思わないかは人それぞれ。好みがあるんだよ、やさしさ、は。それは外見の好みとなにも変わらない。

 

見た目で決めるって、なんか浅はかっていうか…。

 

それは違うよ。外見も中身も、その人が持っているものだから。外見重視はダメで、内面重視がいい、って勝手に決めている方が浅はかだと思うよ、俺は。

 

…ふうん。でも、私の胸が好きって言ったけど、私の胸、小さいよ。

 

小さくてもいいんだ、俺は。

 

…ふうん。小さくてもいい、っていう言い方はやさしくないね。なんかムカつく。

女は首をかしげた。

 

小さい方がいい、の方がいい?

 

…まあ、まだそっちの方がやさしい。

 

人それぞれだ。

男はどこか満足げに口角と眉毛を上げた。