ひびろぐ

いつだって私たちの手のひらには物語がある。

短絡的だと簡単に言わないで。

f:id:touou:20191004191431j:plain

 

機械に疎いから。

困ったらやってしまう。

 

なにをやっても、うんともすんともいわないんだもの。

 

それで直ることもあれば、直らないこともある。

 

原因はほかにある。

そんなこと言われても。

 

原因を探せば探すほど。

調べれば調べるほど。

 

なにも解決しなくて。

なんだか悪化している気がして。

いろんなことに、ワァー、ってなる。

 

考えることがしんどくなって。

 

リセットをかけてしまう。

強制終了してしまう。

 

すぐにリセットするわけではない。

一応、いろいろ手を打っていることだけは、わかってほしい。

 

人にも疎いから。

 

なにをやっても、うんともすんともいわないんだもの。

 

原因を探す。

原因がわかったような気でいても、大抵は間違っている。

悪化している気がしたら、大概は悪化している。

 

原因を探そうにも。

目には見えないことばかり。

いつだって手探りだから。

 

機械にも人にもよくないよ。

わかってる。

 

リセットすることは一時的なことで問題を後回しにしているだけ。

わかってる。

 

そんなこと、改めて言われなくてもわかってる。

 

よくないことだろうが、後回しだろうが、構わない。

今はそんなこと考えている余裕はない。

 

一か八か。

直ればラッキー。

たとえ、一時的なものでも。

今だけだとしても。

 

リセットして直らなかったら、そのときまた考える。

 

さあ、リセット、リセット。

もうなにも考えられない。

このままでは原因も答えも、なにも見つからない。

 

さあ、リセット、リセット。

強制終了して、また明日になって考えよう。

 

今とは違うところが見えるかもしれないから。

一か八か。

直ればラッキー。

 

だから、もう。

寝よ、寝よ。