ひびろぐ

いつだって私たちの手のひらには物語がある。

輪廻転生のくりかえし。

f:id:touou:20191009201818j:plain

 

朝起きたら、今日はがんばる、って決めたのに。

あれやって。これやって。

 

時間の経過と共に、あれやこれ以外にやらなくてはいけないことがたくさん出てきて。

あれやこれに手をつけることなく布団に潜る。

あれやこれをやらなくては、と思い、後悔し、情けないと思いながらも目を閉じる。

 

また目が覚めたら、今日こそは、って思って。

また同じことのくりかえし。

日が変わって生まれ変わったはずなのに。

 

ぐるぐる。

輪廻転生。

 

どうしてこの人を好きになってしまったのか。

小さなことで、時間が経てば、思い出せなくなる程度のことでイライラ。

 

これくらいでは引き返せないと言い聞かせながら。

もし次に誰かを好きになるのなら、これくらいのイライラが募らない人を選ぼうと決める。

そんなことのくりかえし。

 

ぐるぐる。

くりかえし。

輪廻転生。

 

日が変わって生まれ変わっても。

その人は私の隣にいる。

イライラしても忘れてしまうし、それ以上のものがきっとあるから。

 

何度後悔しても、情けなくても、怒っても、悲しんでも、笑っても。

 

ぐるぐる。

輪廻転生。

 

生まれ変わっても私のまま。

ぐるぐる回って、元通り。

 

それでも私は生まれ変わる。

少しずつ、少しずつ。

気づかない程度に。

 

輪廻転生。

今日こそは、って。

明日こそは、って。

 

ぐるぐる回って、ぐるぐるくりかえす。