ひびろぐ

いつだって私たちの手のひらには物語がある。

個人によって効果に差があります。

f:id:touou:20191103211209j:plain

 

やさしい人が好き。

 

でも。

 

やさしさ人は、もっと好き。

 

やさしい人は、わかりやすい。

そういう人は誰にとってもやさしいから。

 

やさしさ人は、わかりにくい。

人それぞれだから。

合う合わない、がある。

気づく気づかない、がある。

 

それが一番の違い。

 

やさしさ人は。

個人によって効果に差がある。

 

例えば。

 

横断歩道を渡ろうとする。

車は渡るのを待ってくれる。

それに気づいて小走りで渡る人は、きっと、やさしい人。

 

やさしさ人は。

自分のうしろに老人がいて。

その人のスピードに合わせて横断歩道を渡る。

 

老人に限らず。

自分の前後に人がいたなら、その人にスピードを合わせる。

 

目の前で待ってくれている車だけでなく、ほかの歩行者のことも視野に入れている。

 

効果は人それぞれ。

気づくかどうかも人それぞれ。

どう思うかも人それぞれ。

 

わかりやすいのがダメなんじゃない。

わかりにくいのがダメなんじゃない。

人それぞれ。

どっちも、やさしい、ことに変わりはない。

 

好みの問題。

体質に合うかどうかの問題。

 

だから私は、やさしい人が好き。

 

でも。

私に合った、やさしさ人が、もっと好き。